マヤ暦の色とは?赤・白・青・黄の紋章の特徴と時代の過ごし方

マヤ暦の4つの色とは、「赤・白・青・黃」の4色です。

太陽の紋章は、赤い龍、白い風、青い夜、黄色い種、というように「赤・白・青・黃」の4色に色分けされています。

また、赤の時代、白の時代、青の時代、黄色の時代、というようにマヤ暦には4つの色の時代があり、起承転結、東西南北、1日の時間帯にも対応。

マヤ暦では「赤・白・青・黃」の4色に、それぞれ重要な意味が込められているんです。

この記事では、マヤ暦で使われる4つの色について、それぞれの意味と紋章の特徴、4つの色の時代の過ごし方を解説します。

マヤ開運倶楽部のYouTubeチャンネルでも解説しておりますので、ぜひこちらの動画もご覧くださいね♪

4つの色の意味

マヤ暦で使われている「赤・白・青・黃」の4色は、それぞれ東西南北の方角に対応しています。

また、起承転結、1日の時間帯にも対応しており、4つの色の意味をまとめたのが下表です。

起承転結 方角 時間帯
真夜中
西 夕方
昼間

4色の紋章の特徴と人生のテーマ

マヤ暦には20種類の太陽の紋章があり、これらも「赤・白・青・黃」の4色に色分けされています。

それぞれの色に特徴があり、人生のテーマが込められていますので、各紋章ごとにまとめました。

赤の紋章

特徴

  • 情熱的
  • エネルギッシュでパワフルな人
  • 人への思いが強い
  • 心の絆を大切にする
  • 人間関係に助けられる人
  • 土に触れることでエネルギーを充電できる
  • 朝型

人生のテーマ

  • 社会で活躍する
  • 人間関係を大切にする
  • チャレンジする

白の紋章

特徴

  • 感受性豊か
  • 繊細な心を持っている
  • 純粋で素直
  • 透明感がある
  • スピリチュアルに関心がある
  • ご先祖様に助けられる
  • 夜ゆっくり眠ることが大切

人生のテーマ

  • 精神性を高める
  • 技術を洗練させる
  • 断捨離

青の紋章

特徴

  • エネルギッシュで動き回るのが好き
  • チャレンジ精神旺盛
  • 創造力豊か
  • 安定を好まない
  • クールな人間関係
  • 心落ち着くパートナーが必要
  • 水の力を借りると良い
  • 夕方以降に活躍

人生のテーマ

  • 心の安定
  • 改良
  • チャンスをつかむ

黃色の紋章

特徴

  • 豊かさに恵まれる
  • 好き嫌いがはっきりしている
  • 自己主張が強い
  • 自分軸がしっかりしている
  • 自分の理想や子供に助けられる
  • 正々堂々と生きる
  • 太陽の力でエネルギーチャージ
  • 昼間に活躍

人生のテーマ

  • 円満
  • 円熟
  • 安定
  • 感謝

4つの色の時代の過ごし方

マヤ暦では、13年ごとに赤の時代、白の時代、青の時代、黄色の時代が訪れます。

赤の時代の過ごし方

  • エネルギッシュに社会で活躍する時代
  • キーワード:誕生、生存、チャレンジ

白の時代の過ごし方

  • 経験を積み、心と魂を磨く時代
  • キーワード:継承、調整、洗練、鍛錬

青の時代の過ごし方

  • 変化やチャンスにあふれた時代
  • キーワード:変容、改変、改良、チャンス

黃の時代の過ごし方

  • 努力が実を結ぶ時代
  • キーワード:熟成、刈り取り、感謝、貢献