KIN60のエネルギー・有名人|黄色い太陽×赤い空歩く人×音8

マヤ暦でKIN60を持つ人のエネルギーや特徴、使命について解説。

KIN60の有名人もご紹介します。

あなたが生まれ持った才能や使命を知って、望む未来を手に入れましょう♪

マヤ暦アドバイザー 藤ハルカ
藤ハルカ

KIN253、赤い空歩く人黄色い星音6。マヤ暦で開運する方法をYouTubeでも発信中。あなたの生年月日から、マヤ暦の鑑定書を無料でお作りしています♪
無料鑑定書のご案内はこちら

KIN60のエネルギー

太陽の紋章
(顕在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 黄色い太陽 480x480

黄色い太陽

ウェイブスペル
(潜在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 赤い空歩く人 400x400

赤い空歩く人

銀河の音
(人生のテーマ)

マヤ暦 銀河の音8 400x400

音8

KIN60の太陽の紋章は青い嵐

マヤ暦「青い嵐」の人は、集中力とパワーにあふれる人。人を巻き込む力が強く、思い込んだら嵐のようなエネルギーを発揮する紋章です。それゆえ人に誤解されて、ネガティブになることもありますが、それはけしてマイナスではありません。青い嵐はそのような体験から、本当の理解者を見つけ、自分の理念をさらに没頭し、人を巻き込んでいきます。そして最後には自分の理想を実現するのです。

KIN60のウェイブスペルは赤い空歩く人

マヤ暦「赤い空歩く人」は、天と地の柱という意味があります。天と地を結ぶはしご役となり、周囲の人々を上へ上へと成長の手助けをする奉仕の人。面倒見が非常によく、良識的な面も持ち合わせているため、指導者としての才能も高いでしょう。また、世のため人のために尽くすことで、その良き行動は巡りめぐって自分へと返ってくるという強運の持ち主でもあります。

KIN60の銀河の音は音8

マヤ暦「音8」の人は、包み込むような豊かな母性愛の持ち主。お互いを調和させるという意味を持つ「音8」の人は、調和やバランスを重んじる人が多いのが特徴です。また、8には「すべて」という意味もあり、八方美人・八方向・四方八方というように、全ての方向を指しています。動物に好かれたり植物を育てるのが上手な人が多いのも特徴です。

KIN60の有名人(敬称略)

名前 職業 生年月日
松崎しげる ミュージシャン 1949年11月19日
松本明子 タレント 1966年4月8日
布川ひろき お笑い芸人
(トム・ブラウン)
1984年1月28日
飯田祐馬 ミュージシャン
(KANA-BOON)
1990年6月27日
木本花音 元女優、タレント
(元SKE48)
1997年8月11日

この他にもKIN60の有名人がいらっしゃいましたら、この記事のコメント欄やお問い合わせフォームから教えてください♪

また、誤りがあった場合もご指摘いただけますと幸いです。

KINナンバーの調べ方

自分の生年月日からKINナンバーを調べることで、自分が生まれ持った使命やエネルギーを知ることができます。

また、家族や友人、上司や同僚など、周りの人との相性を調べることもできます。

こちらのページに、自分でKINナンバーを調べられる「KIN早見表」をご用意しております。

無料でダウンロードできますので、ぜひご活用くださいね♪

KIN早見表はこちら

無料でマヤ暦の鑑定書をお作りしています

【無料鑑定】マヤ暦の占い鑑定書を無料でお作りします

マヤ暦アドバイザーの藤ハルカが、マヤ暦の鑑定書を無料でお作りしています。

無料鑑定書をご希望の方はぜひ、こちらのページからご依頼ください♪

無料鑑定書のご依頼はこちらから