KIN49のエネルギー・有名人|赤い月×黄色い太陽×音10

KIN49の人のエネルギーや特徴、使命について解説します。

あなたが生まれ持った才能や使命を知って、望む未来を手に入れましょう♪

KIN49のエネルギー

太陽の紋章
(顕在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 赤い月 400x400

赤い月

ウェイブスペル
(潜在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 黄色い太陽 480x480

黄色い太陽

銀河の音
(人生のテーマ)

マヤ暦 銀河の音10 400x400

音10

KIN49の太陽の紋章は赤い月

マヤ暦「赤い月」の人は、強い信念と華やかなオーラの持ち主。新しいものを生み出すことに使命感を感じる紋章です。それゆえ、普段は腰が重くても、これというものを見つけた時は、命がけで徹底してやり遂げようという強さがあります。赤い月はどんな困難な状況でも乗り越える力を持っています。そして最後には、新しい流れを作る「改革者」になります。

KIN49のウェイブスペルは黄色い太陽

マヤ暦「黄色い太陽」の人は、太陽のような明るく責任感が強い親分肌。常に前向きで頼りにされることで喜びを感じる紋章です。それゆえ人に裏切られるとトラウマになることもありますが、それは決してマイナスではありません。黄色い太陽は相手の気持ちを理解することで感謝が生まれ、人を元気にする力がさらに強くなっていきます。そして最後には「無条件の愛」へと変わっていくのです。

KIN49の銀河の音は音10

マヤ歴「音10」の人は、人や物を作り上げる「プロデュース」する力を持っています。音9で拡張されたワクワクやドキドキを形に変えていくパワーを秘めている人。形になっていないアイデアなどを形にしていくのがプロデューサーの役目であり、音10の人はその才能を持って生まれてきました。また「調整する」という役目も担っていますので、双方の意見やアイデアを取り入れ、新しい物を創り出したり、導いたりすることも得意です。自分の夢や目標が決まると、それに向かって努力をし、形にしていくことが出きるでしょう。

KIN49の有名人(敬称略)

名前 職業 生年月日
飯塚 俊男 映画監督 1947年9月19日
梶原 しげる タレント 1950年7月26日
萩原 健一 俳優 1950年7月26日
伍代 夏子 演歌歌手 1961年12月18日
山中 伸弥 学者 1962年9月4日
城之内 早苗 演歌歌手
(元おニャン子クラブ)
1968年5月17日
池田 一真 お笑い芸人
(しずる)
1984年1月17日
八田 亜矢子 タレント 1984年10月4日
林 マオ アナウンサー 1984年10月4日
田中 みな実 アナウンサー 1986年11月23日
坂口 杏里 タレント 1991年3月3日
東 李苑 タレント、女優
(元SKE48)
1996年11月13日

この他にもKIN49の有名人がいらっしゃいましたら、この記事のコメント欄やお問い合わせフォームから教えてください♪

KINナンバーの調べ方

自分の生年月日からKINナンバーを調べることで、自分が生まれ持った使命やエネルギーを知ることができます。

また、家族や友人、上司や同僚など、周りの人との相性を調べることもできます。

こちらのページに、自分でKINナンバーを調べられる「KIN早見表」をご用意しております。

無料でダウンロードできますので、ぜひご活用くださいね♪

KIN早見表はこちら

無料でマヤ暦の鑑定書をお作りしています

【無料鑑定】マヤ暦の占い鑑定書を無料でお作りします

マヤ暦アドバイザーの藤ハルカが、マヤ暦の鑑定書を無料でお作りしています。

無料鑑定書をご希望の方はぜひ、こちらのページからご依頼ください♪

無料鑑定書のご依頼はこちらから