KIN46のエネルギー・有名人|白い世界の橋渡し×黄色い太陽×音7

KIN46の人のエネルギーや特徴、使命について解説します。

あなたが生まれ持った才能や使命を知って、望む未来を手に入れましょう♪

KIN46のエネルギー

太陽の紋章
(顕在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 白い世界の橋渡し 400x400

白い世界の橋渡し

ウェイブスペル
(潜在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 黄色い太陽 480x480

黄色い太陽

銀河の音
(人生のテーマ)

マヤ暦 銀河の音7 400x400

音7

KIN46の太陽の紋章は白い世界の橋渡し

マヤ暦「白い世界の橋渡し」の人は、温和で争いごとを好まない平和主義者。人におもてなしをすることで、大きな喜びを感じる紋章です。それゆえ、人に気を遣いすぎて、疲れてしまうこともありますが、それは決してマイナスではありません。白い世界の橋渡しは人におもてなしをすることで人の気持ちを理解し、コミニケーション能力がさらに強くなっていきます。そして最後には「人と人との橋渡し」をする役割へと成長します。

KIN46のウェイブスペルは黄色い太陽

マヤ暦「黄色い太陽」の人は、太陽のような明るく責任感が強い親分肌。常に前向きで頼りにされることで喜びを感じる紋章です。それゆえ人に裏切られるとトラウマになることもありますが、それは決してマイナスではありません。黄色い太陽は相手の気持ちを理解することで感謝が生まれ、人を元気にする力がさらに強くなっていきます。そして最後には「無条件の愛」へと変わっていくのです。

KIN46の銀河の音は音7

マヤ歴「音7」の人は鋭い第六感を持っている人。マヤ歴では7は神秘の数字。銀河の音の中心に位置していて、バランスをとる調整役もになっています。音の中心という事は、補い合う関係もまた「音7」の自分自身。自分の中にいる、反対の自分とタッグを組むことが出来るのも音7の特徴です。その為、何でも一人で解決できてしまう「自己完結型」の側面も持ち合わせているのです。

KIN46の有名人(敬称略)

名前 職業 生年月日
宮川 一朗太 俳優 1966年3月25日
hyde ミュージシャン
(L'Arc~en~Ciel)
1969年1月29日
岡村 隆史 お笑い芸人
(ナインティナイン)
1970年7月3日
大蔵 ミュージシャン
(ケツメイシ)
1976年3月14日
杉浦 太陽 タレント、俳優 1981年3月10日
笠原 秀幸 俳優 1983年4月29日
新井 浩文 俳優 1979年1月18日
YAMATO ミュージシャン
(ORANGE RANGE)
1984年1月14日
二階堂 ふみ 女優 1994年9月21日
佐藤 杏樹 元アイドル
(元NGT48)
2001年11月5日

この他にもKIN46の有名人がいらっしゃいましたら、この記事のコメント欄やお問い合わせフォームから教えてください♪

KINナンバーの調べ方

自分の生年月日からKINナンバーを調べることで、自分が生まれ持った使命やエネルギーを知ることができます。

また、家族や友人、上司や同僚など、周りの人との相性を調べることもできます。

こちらのページに、自分でKINナンバーを調べられる「KIN早見表」をご用意しております。

無料でダウンロードできますので、ぜひご活用くださいね♪

KIN早見表はこちら

無料でマヤ暦の鑑定書をお作りしています

【無料鑑定】マヤ暦の占い鑑定書を無料でお作りします

マヤ暦アドバイザーの藤ハルカが、マヤ暦の鑑定書を無料でお作りしています。

無料鑑定書をご希望の方はぜひ、こちらのページからご依頼ください♪

無料鑑定書のご依頼はこちらから