KIN233のエネルギー・有名人|赤い空歩く人×白い風×音12

KIN233のエネルギー

太陽の紋章
(顕在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 赤い空歩く人 400x400

赤い空歩く人

ウェイブスペル
(潜在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 白い風 400x400

白い風

銀河の音
(人生のテーマ)

マヤ暦 銀河の音12 400x400

音12

KIN233の太陽の紋章は赤い空歩く人

マヤ暦「赤い空歩く人」は、天と地の柱という意味があります。天と地を結ぶはしご役となり、周囲の人々を上へ上へと成長の手助けをする奉仕の人。面倒見が非常によく、良識的な面も持ち合わせているため、指導者としての才能も高いでしょう。また、世のため人のために尽くすことで、その良き行動は巡りめぐって自分へと返ってくるという強運の持ち主でもあります。

KIN233のウェイブスペルは白い風

マヤ暦「白い風」の人は、豊かな感性と共感する力の持ち主。繊細な自分の心を表現し、人に伝えることで大きな喜びを感じる紋章です。それゆえ、傷つきやすい繊細な心を持ち、心を閉ざしてしまうこともありますが、それは決してマイナスではありません。白い風は、豊かな感性で自分の感じたことをを芸術や言葉によって表現し、発信することで、人に共感を生み、感動を与えることのできる才能が磨かれていきます。そして最後には、人を勇気づけ、励ます「メッセンジャー」としての役割があります。

KIN233の銀河の音は音12

マヤ歴「音12」の人は、とびぬけた問題解決能力の持ち主。「音11」までで散らかってしまったものを、後片付けするのが音12の役割りです。そのため、尻拭いのような役割りばかりが降りかかってくることも少なくないでしょう。それだけ、情報処理能力が高く、相談役としての役割が備わっているからなのです。また音12の人には「共有」という特徴もあります。もともと人と一緒に行動することが好きなので、喜びを共有したい、みんなにも味わってほしいという気持ちを強く持っているのです。

KIN233の有名人(敬称略)

名前 生年月日
王貞治 1940年5月20日
松居一代 1957年6月25日
小室哲哉 1958年11月27日
岡田圭右 1968年11月17日
やべきょうすけ 1973年11月12日
徳井義実 1975年4月16日
庄司智春 1976年1月1日
長瀬智也 1978年11月7日
池田勇太 1985年12月22日
樋口日奈 1998年1月31日

KINナンバーの調べ方

自分の生年月日からKINナンバーを調べることで、自分が生まれ持った使命やエネルギーを知ることができます。

また、家族や友人、上司や同僚など、周りの人との相性を調べることもできます。

こちらのページに、自分でKINナンバーを調べられる「KIN早見表」をご用意しております。

無料でダウンロードできますので、ぜひご活用くださいね♪

KIN早見表はこちら