KIN213のエネルギー・有名人|赤い空歩く人×赤い月×音5

KIN213のエネルギー

太陽の紋章
(顕在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 赤い空歩く人 400x400

赤い空歩く人

ウェイブスペル
(潜在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 赤い月 400x400

赤い月

銀河の音
(人生のテーマ)

マヤ暦 銀河の音5 400x400

音5

KIN213の太陽の紋章は赤い空歩く人

マヤ暦「赤い空歩く人」は、天と地の柱という意味があります。天と地を結ぶはしご役となり、周囲の人々を上へ上へと成長の手助けをする奉仕の人。面倒見が非常によく、良識的な面も持ち合わせているため、指導者としての才能も高いでしょう。また、世のため人のために尽くすことで、その良き行動は巡りめぐって自分へと返ってくるという強運の持ち主でもあります。

KIN213のウェイブスペルは赤い月

マヤ暦「赤い月」の人は、強い信念と華やかなオーラの持ち主。新しいものを生み出すことに使命感を感じる紋章です。それゆえ、普段は腰が重くても、これというものを見つけた時は、命がけで徹底してやり遂げようという強さがあります。赤い月はどんな困難な状況でも乗り越える力を持っています。そして最後には、新しい流れを作る「改革者」になります。

KIN213の銀河の音は音5

マヤ暦「音5」の人は、責任感が強く、何事も真剣に取り組む性格。ひかえめなのに、なぜか中心的な立場に立つ人が多いのです。それゆえ周りから信頼され、頼まれごとも多く、都合のいいように使われてしまうこともありますが、それは決してマイナスではありません。音5はその信頼にこたえていくことで、周りからの評価も上げ、信頼関係の構築につながっていくのです。そして最後には、「必要不可欠な人材」として、影のリーダー的な存在となり、周りの人たちを高みへ導いていくのです。

KIN213の有名人(敬称略)

名前 生年月日
金子信雄 1923年3月27日
かとうかず子 1958年2月20日
近藤真彦 1964年7月19日
西村知美 1970年12月17日
岡崎朋美 1971年9月3日
京野ことみ 1978年10月18日
佐藤聖羅 1992年4月30日
菊池風磨 1995年3月7日
磯原杏華 1996年8月8日
加藤清史郎 2001年8月4日

KINナンバーの調べ方

自分の生年月日からKINナンバーを調べることで、自分が生まれ持った使命やエネルギーを知ることができます。

また、家族や友人、上司や同僚など、周りの人との相性を調べることもできます。

こちらのページに、自分でKINナンバーを調べられる「KIN早見表」をご用意しております。

無料でダウンロードできますので、ぜひご活用くださいね♪

KIN早見表はこちら

新マヤミラクルダイアリー講座受付中

2023年2月3日(金)から、マヤ暦の新年が始まります。

マヤ開運倶楽部でも、新しいマヤミラクルダイアリー手帳の販売をスタートしました。

新しい260日間は、2023年2月3日(金)から2023年10月20日(金)まで

マヤミラクルダイアリーを使いこなして、新年も幸せに過ごしましょう♪

マヤ開運倶楽部では、マヤミラクルダイアリーの使い方講座と、新年260日間の過ごし方セミナーをセットでお届けします♪

たくさんの特典をご用意しておりますので、ぜひご参加くださいね♪