KIN43のエネルギー・有名人|青い夜×黄色い太陽×音4×黒KIN

KIN43のエネルギーや特徴、使命について解説します。

あなたが生まれ持った才能や使命を知って、望む未来を手に入れましょう♪

KIN43の有名人も紹介しますので、どんな人がいるのかチェックしてくださいね。

KIN43のエネルギー

太陽の紋章
(顕在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 青い夜 400x400

青い夜

ウェイブスペル
(潜在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 黄色い太陽 480x480

黄色い太陽

銀河の音
(人生のテーマ)

マヤ暦 銀河の音4 400x400

音4

KIN43の太陽の紋章は青い夜

マヤ暦「青い夜」の人は、マイペースでやりたいことが次々にあふれる人。目標を定め、夢を叶えることで、大きな喜びを感じる紋章です。それゆえ夢の実現のためなら、食べなくても寝なくても平気。人のことも気になりませんがそれは決してマイナスではありません。青い夜は自分自身が夢を叶えていくことで、人に夢と希望と勇気を与える人だからです。そして最後には「周りの人たちの目標の存在」へと変わっていくのです。

KIN43のウェイブスペルは黄色い太陽

マヤ暦「黄色い太陽」の人は、太陽のような明るく責任感が強い親分肌。常に前向きで頼りにされることで喜びを感じる紋章です。それゆえ人に裏切られるとトラウマになることもありますが、それは決してマイナスではありません。黄色い太陽は相手の気持ちを理解することで感謝が生まれ、人を元気にする力がさらに強くなっていきます。そして最後には「無条件の愛」へと変わっていくのです。

KIN43の銀河の音は音4

マヤ暦「音4」の人は、一つのことを探求していく職人タイプ。微妙な違いも見分けられる、鋭い感性を持っています。それゆえ、追求し始めると、そうではない人に対してちょっと厳しい目で見てしまいがちなところがありますが、それは決してマイナスではありません。音4はそのぶれない性格ゆえ、周囲からの信頼を得やすいのも魅力です。そして最後には、一つのことを深く掘り下げ、スペシャリストになっていくのです。

KIN43は黒KIN

KIN43は黒KINです。

黒KINは銀河の活性化の正門が開く日で、非常に強いエネルギーが流れています。

ツォルキン表では黒いマスで表され、260日の間に52回出現します。

マヤ暦のツォルキン表
黒KINについて詳しくはこちら

KIN43の有名人(敬称略)

名前 生年月日
松本 孝弘(Tak Matsumoto) 1961年3月27日
ゲム・アーチャー 1966年12月7日
松嶋 尚美 1971年12月2日
武井 壮 1973年5月6日
室伏 広治 1974年10月8日
蛯原 友里 1979年10月3日
オカリナ 1984年9月28日
亀田 興毅 1986年11月17日
チャン・グンソク 1987年8月4日
大園 桃子 1999年9月13日

この他にもKIN43の有名人がいらっしゃいましたら、この記事のコメント欄やお問い合わせフォームから教えてください♪

KINナンバーの調べ方

自分の生年月日からKINナンバーを調べることで、自分が生まれ持った使命やエネルギーを知ることができます。

また、家族や友人、上司や同僚など、周りの人との相性を調べることもできます。

こちらのページに、自分でKINナンバーを調べられる「KIN早見表」をご用意しております。

無料でダウンロードできますので、ぜひご活用くださいね♪

KIN早見表はこちら

新マヤミラクルダイアリー講座受付中

2023年2月3日(金)から、マヤ暦の新年が始まります。

マヤ開運倶楽部でも、新しいマヤミラクルダイアリー手帳の販売をスタートしました。

新しい260日間は、2023年2月3日(金)から2023年10月20日(金)まで

マヤミラクルダイアリーを使いこなして、新年も幸せに過ごしましょう♪

マヤ開運倶楽部では、マヤミラクルダイアリーの使い方講座と、新年260日間の過ごし方セミナーをセットでお届けします♪

たくさんの特典をご用意しておりますので、ぜひご参加くださいね♪