マヤ暦でKIN139を持つ人のエネルギーや特徴、使命について解説。

KIN139の有名人もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね♪

あなたが生まれ持った才能や使命を知って、望む未来を手に入れましょう♪

マヤ暦アドバイザー 藤ハルカ
藤ハルカ

KIN253、赤い空歩く人黄色い星音6。マヤ暦で開運する方法をYouTubeでも発信中。あなたの生年月日から、マヤ暦の鑑定書を無料でお作りしています♪
無料鑑定書のご案内はこちら

KIN139のエネルギー

太陽の紋章
(顕在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 青い嵐 400x400

青い嵐

ウェイブスペル
(潜在意識)

マヤ暦 太陽の紋章 青い猿 400x400

青い猿

銀河の音
(人生のテーマ)

マヤ暦 銀河の音9 400x400

音9

KIN139の太陽の紋章は青い嵐

マヤ暦「青い嵐」の人は、集中力とパワーにあふれる人。人を巻き込む力が強く、思い込んだら嵐のようなエネルギーを発揮する紋章です。それゆえ人に誤解されて、ネガティブになることもありますが、それはけしてマイナスではありません。青い嵐はそのような体験から、本当の理解者を見つけ、自分の理念をさらに没頭し、人を巻き込んでいきます。そして最後には自分の理想を実現するのです。

KIN139のウェイブスペルは青い猿

マヤ暦「青い猿」の人は、アイディアとひらめきに満ちた天才タイプ。サービス精神旺盛で人を楽しませることで、大きな喜びを感じる紋章です。それゆえ人に人から「変わっているね」と言われて落ち込んでしまうこともありますが、それは決してマイナスではありません。青い猿はそのことによって人の気持ちを理解し、困難を楽しく乗り越えるアイディアが生まれます。どんな困難でも乗り越えていくのです。

KIN139の銀河の音は音9

マヤ暦「音9」の人は、好きなことに高い集中力を持っています。ワクワクする事やドキドキする事がとても大切な人。自分が好きな事や好きな物でワクワクドキドキすることによって、エネルギーが高まっていきます。夢や目標を常に持ち続けることで、モチベーションを維持していける能力の持ち主。さらに、躍動感を感じることで「拡張のエネルギー」という強いパワーを発揮することができるのも特徴です。周りの人に元気をあげる役割をになっているため、周りに音9の人が居てくれるだけで、周りの人も元気になるでしょう。

KIN139の有名人(敬称略)

名前 生年月日
福井謙一 1918年10月4日
川谷拓三 1941年7月21日
井筒和幸 1952年12月13日
清水ミチコ 1960年1月27日
豊川悦司 1962年3月18日
スティーブン・アドラー 1965年1月22日
山本スーザン久美子 1966年6月26日
原田知世 1967年11月28日
蓮舫 1967年11月28日
白玉雅己 1974年4月27日
高橋メアリージュン 1987年11月8日
新里宏太 1995年9月9日
松野莉奈 1998年7月16日

この他にもKIN139の有名人を見つけたら随時追加していきます。

万が一、誤りがあった場合にはご指摘いただけますと幸いです。

KINナンバーの調べ方

自分の生年月日からKINナンバーを調べることで、自分が生まれ持った使命やエネルギーを知ることができます。

また、家族や友人、上司や同僚など、周りの人との相性を調べることもできます。

こちらのページに、自分でKINナンバーを調べられる「KIN早見表」をご用意しております。

無料でダウンロードできますので、ぜひご活用くださいね♪

KIN早見表はこちら