【無料】マヤ暦のKIN表|誕生日からKINナンバーを調べる方法

マヤ暦の「KIN(キン)」とは、「日」を表す単位です。

1年の1日目を「KIN 1」、2日目を「KIN 2」、3日目を「KIN 3」というように数え、KIN 1からKIN 260までの260日間が1年となります。

それぞれのKINには、それぞれ違ったエネルギーが流れていると考えられています。

あなたの誕生日には、あなたが生まれ持った才能や使命を表すエネルギーが流れているんです。

藤ハルカのやさしいマヤ暦では、生年月日からKINナンバーを調べることができるKIN早見表を無料で公開しています。

ぜひこちらのKIN早見表をダウンロードして、あなたやあなたの周りの人のKINナンバーを調べてみましょう♪

【無料】マヤ暦のKIN表-藤ハルカのやさしいマヤ暦

マヤ暦のKIN表の見方

KIN早見表から、KINナンバーを調べたい生年月日の「年」と「月」が交わる数字を探します。

例えば、わたしの誕生日は1974年8月19日ですが、「1974年」と「8月」が交わる数字、「234」という数字が出ます。

KINナンバーは、KIN早見表で出した数字に、生年月日の日を足した数字です。

わたしの誕生日は8月19日ですので、234 + 19 = 253 がKINナンバーとなります。

算出した数字が260より大きくなる場合

上記の手順で算出した数字が260よりも大きくなってしまう場合は、「260」を引いてください。

もしわたしの誕生日が1974年8月30日だとすると、234 + 30 = 264 と、260よりも大きくなってしまいます。

この場合は、264から260を引いた「4」がKINナンバーとなります。

うるう年の3/1~3/31が誕生日の場合

誕生日がうるう年の3/1~3/31の場合は、算出した数字に「1」を足します。

例えば、1972年3月15日生まれの方は、KIN早見表から出てくる数字が「131」です。

この場合は、131 + 15 + 1 = 147 がKINナンバーとなります。

KIN早見表では、うるう年に「*」を付けています。

うるう年の3月生まれの方は「1」を足し忘れないようにご注意ください。

KINナンバーから紋章と音を調べてみよう

KINナンバーがわかったら、こちらのツォルキン表で太陽の紋章、ウェイブスペル、銀河の音を調べてみましょう♪

ツォルキン表の見方ですが、まず各KINナンバーの横軸が太陽の紋章、KINナンバーの上の「・」「‥」「⋯」が銀河の音を表しています。

例えば、KIN253の太陽の紋章は「赤い空歩く人」、銀河の音は「音6」となります。

銀河の音は「音1」から「音13」までの13日間で一周しますが、その始まりの「音1」の紋章がウェイブスペルです。

KIN253の始まりはKIN248ですので、その横軸の「黄色い星」がウェイブスペルとなります。

ぜひKIN早見表とツォルキン表を使って、あなたが生まれ持った使命や才能を調べてみてくださいね♪

あなたのマヤ暦鑑定書を無料でお作りします♪

藤ハルカのLINE公式アカウント「マヤ開運倶楽部」へのご登録で、あなたのマヤ暦鑑定書を無料でお作りしています。

あなたのKINナンバー、太陽の紋章、ウェイブスペル、銀河の音から、あなたの才能や使命を鑑定書にしてプレゼント。

ぜひLINEであなたの生年月日を送ってくださいね。