マヤ暦の紋章や音を調べられる「ツォルキン表」を、無料でダウンロードできるページです。

ツォルキン表の見方もわかりやすく解説しますので、太陽の紋章ウェイブスペル銀河の音を自分で調べられますよ♪

あなたや、あなたの大切な人が生まれ持ったマヤ暦のエネルギーを、このページを見ながら調べてみてくださいね♪

KINナンバーがわからない方は、先に「KIN早見表」でKINを調べておいてくださいね。

KIN早見表はこちらのページから無料でダウンロードできます。

KIN早見表はこちら

【無料】マヤ暦のツォルキン表をダウンロード

まずはツォルキン表をダウンロードしましょう♪

プリンターをお持ちの方は、印刷して手元に置いておくと、このページを見ながら調べられますよ。

※ブログやウェブサイトへの引用も大歓迎です。引用される場合は、このページヘのリンクを貼っていただきますようお願いいたします。
ページURL: https://fujiharuka.com/tzolkin-chart

ツォルキン表の見方と紋章の出し方

KINナンバーがわかったら、ツォルキン表で太陽の紋章、ウェイブスペル、銀河の音を調べてみましょう♪

太陽の紋章を調べる方法

まずは太陽の紋章を調べてみましょう。

ツォルキン表で、KIN早見表で算出したKINナンバーを探します。

KINナンバーの真っ直ぐ左側にある紋章が、「太陽の紋章」です。

以下のように、KIN61は「赤い龍」、KIN124は「黄色い種」、KIN247は「青い手」が太陽の紋章となります。

太陽の紋章一覧

銀河の音を調べる方法

ウェイブスペルを調べる前に、銀河の音を調べましょう。

銀河の音の調べ方は簡単で、ツォルキン表のKINナンバーの上にある「・」と「-」で表される数字が、「銀河の音」です。

「・」は「1」を、「-」は「5」を表します。

以下のように、KIN14は「・」が1つで「音1」、KIN56は「・」が4つで「音4」、KIN96は「-」が1つで「音5」、KIN138は「-」が1つと「・」が3つで「音8」、KIN179は「-」が2つで「音10」、KIN220は「-」が2つと「・」が2つで「音12」となります。

銀河の音一覧

ウェイブスペルを調べる方法

最後にウェイブスペルを調べます。

マヤ暦は13日周期を繰り返していく暦ですが、13日間の1日目、音1の日の紋章がウェイブスペルです。

ウェイブスペルをツォルキン表で調べるには、KIN早見表で算出したKINナンバーを上にさかのぼり、「音1」のKINナンバーを探します。

音1のKINナンバーの真っ直ぐ左側にある紋章が、「ウェイブスペル」です。

例えば、KIN71を音1までさかのぼると「KIN66」となり、KIN66の紋章である「白い世界の橋渡し」がKIN71のウェイブスペルとなります。

同じように調べると、KIN151のウェイブスペルは「黄色い種」、 KIN231のウェイブスペルは「白い風」となります。

ウェイブスペルとは?

【簡単】KIN一覧表からも調べられます

KIN1からKIN260までの太陽の紋章、ウェイブスペル、銀河の音を表にまとめた、「KIN一覧表」もご用意しております。

ツォルキン表で調べるよりも簡単ですので、こちらのページもぜひご覧くださいね♪

KIN一覧表はこちら

マヤ暦の占い鑑定書を無料でお作りします♪

あなたの誕生日からKIN、太陽の紋章、ウェイブスペル、銀河の音を導き出し、マヤ暦の鑑定書を無料で作成しています。

あなたが生まれ持ったエネルギーをわかりやすく記した、約8ページにおよぶ本格的な鑑定書です。

少しお時間を頂きますが、鑑定書ができ次第、LINEでお届けします。

マヤ暦の鑑定書をご希望の方は、以下のボタンかQRコードから「マヤ開運倶楽部」のLINE公式アカウントを友だち追加して、あなたの生年月日をメッセージで送ってくださいね♪

友だち追加

新マヤミラクルダイアリー講座受付中

2023年2月3日(金)から、マヤ暦の新年が始まります。

マヤ開運倶楽部でも、新しいマヤミラクルダイアリー手帳の販売をスタートしました。

新しい260日間は、2023年2月3日(金)から2023年10月20日(金)まで

マヤミラクルダイアリーを使いこなして、新年も幸せに過ごしましょう♪

マヤ開運倶楽部では、マヤミラクルダイアリーの使い方講座と、新年260日間の過ごし方セミナーをセットでお届けします♪

たくさんの特典をご用意しておりますので、ぜひご参加くださいね♪