マヤ暦アドバイザーの藤はるか(@fujiharukamaya)です。

「神聖歴(ツォルキン)」と呼ばれるマヤ暦は、20の「紋章」と13の「音」からなる260日周期の暦です。

マヤ暦では1日1日すべてに意味があり、それぞれ日によって違うエネルギーが流れていると考えられています。

私たちは自分が生まれた日のエネルギーに大きく支配されていて、マヤ暦を学ぶことで「本来の自分を知る」ことができるのです。

藤はるかのマヤ暦講座は、2日間(全8時間)
のオンライン講座。全国どこからでも受講することができます。

マヤ暦を通して、あなたに合った生き方や人生のサイクルを知ることで、自分らしく楽に生きていけたら良いですよね。

講座のお申し込み・お問い合わせは、LINE公式アカウントからお気軽にご連絡ください。

無料鑑定も行っています♪

マヤ暦を知ることは幸せになること

マヤ暦はまず、自分がどんなエネルギーが流れている日に生まれたかを知ることから始まります。

例えば、1984年5月15日に生まれた人は、「青い手」という紋章を持っています。

紋章にはそれぞれ意味があり、性格や仕事、恋愛などの特性があります。

その特性を知ることで、本来の自分の姿や、自分らしく幸せに生きていくためのヒントを得ることができるのです。

人間関係についても、親、子供、夫、恋人、友人、上司など、自分とどういう関係性があるのかもわかります。

マヤ暦でいう関係性とは、「相性が良い」「相性が悪い」ということではありません。

すべての出会いには意味があるというのがマヤ暦の考え方。

「合わない」と思える人であっても、あなたの人生にとって学びを与えるために出会った人と考えることができるのです。

また、「吉」や「凶」という考え方もなく、マイナスに思えるようなことが起きても、「自分の人生にとって必要なこと」と捉えることができるようになります。

このようにマヤ暦を知ることで、幸せになることができるのです。

マヤ暦講座の料金と内容

藤はるかのマヤ暦講座は、2日間(全8時間)のオンライン講座です。

第1回 本来の自分を知る(2時間)

  1. マヤ暦とは…
  2. ツォルキン表を使ってのKinナンバーの出し方
  3. 音(能力を表すもの)の出し方
  4. 太陽の紋章(顕在意識)の出し方
  5. ウェイブスペル(潜在意識)の出し方
  6. 13種類の音の特性と関係性について

第2回 自分と周りの人との関係性を知る(2時間)

  1. 20の紋章の特性について
  2. 紋章の特別な関係性について

第3回 チャクラと13年サイクルについて(2時間)

  1. チャクラについて (特に気を付けるべき身体の場所、最強のチーム作り)
  2. マヤ暦13年人生サイクルについて 103才までの年表を作成 新しいことを始めるのに良い時期、忍耐の時期などがわかります。
  3. 色(赤白青黄)と方角について

第4回 マヤ暦開運法

  1. マヤ暦で開運する方法
  2. ②刻印の日、ギフトの日の過ごし方
  3. マヤ暦と日本の暦活用法 チャクラについて

マヤ暦講座の料金

料金は各回とも13,000円(税込)×4回で52,000円。テキスト1冊と資料4回分で3,300円(税込)。

4回すべて受講すると、テキスト代も含めて55,300円(税込)となります。

マヤ講座の所要時間と日程

各回2時間×4回、2日間で終了します。

9:00~22:00まで受講可能。

オンラインで随時受け付けておりますので、LINE公式アカウントからお気軽にご連絡ください。