黒KIN(GAPKIN)とは?マヤ暦のエネルギーが強い理由

マヤ暦ではよく、「今日は黒KINです。強いエネルギーが流れています」というようなことを言いますが、黒KINとは何なのでしょうか?

黒KINの意味、エネルギーが強い理由、黒KINを持つ有名人など解説します。

動画でも解説しておりますので、こちらもぜひご覧ください♪

黒KINとは?

黒KINとは、「GAPKIN(ギャップキン)」と呼ばれる日のこと。

GAPKINのGAPは、「Galactic Activation Portal」を略した言葉。

日本語に訳すと、「宇宙活性化の玄関」という意味です。

つまり、黒KIN(=GAPKIN)は宇宙が活性化する日であり、普段よりも強いエネルギーが流れています。

常識では説明がつかないような現象にアクセスしやすい日だとも言われています。

GAPKINをなぜ黒KINと呼ぶのかは、ツォルキン表で黒く塗られているからです。

KIN1、KIN22、KIN43のように黒く塗られている日が黒KINです。

黒KINに生まれた人の特徴

強いエネルギーが流れている黒KINに生まれた人は、エネルギッシュで影響力が強く、強運の持ち主。

行動力があり、人を巻き込む力があるため、リーダーとしての素質も十分です。

さらに運も良く、例えば、交通事故にあっても奇跡的に無傷で助かるようなことがあります。

不運に見舞われても被害を受けなかったり、それを逆にバネとして幸運に変えていったりすることができます。

有名人の中でも、黒KINを持つ人は世の中にものすごい影響力を与えた人物が多いです。

例えば、ビートルズのメンバーは全員が黒KINを持っています。

アインシュタイン、ビルゲイツ、孫正義、ビートたけし、美輪明宏など、黒KINに生まれた人はエネルギッシュな方が多いですね。

黒KINの日の過ごし方

黒KINの日は、良いことも悪いことも増幅されやすい日です。

そのため、悪い影響を避けるということが大切です。

あなたに悪い影響を与えてしまう人、モノ、情報をできるだけ避けて過ごしましょう。

そしてもちろん良いことも増幅されますので、新しいことにチャレンジするのもオススメ。

黒KINのエネルギーが後押ししてくれますので、積極的に行動してみましょう。

具体的には、神社参拝やお墓参りをすると、ご先祖様の後押しを受けやすくなります。

また、ワクワクした気持ちで移動できる旅行もオススメ。エネルギーが強くなります。

大きな買い物も黒KINの日にするといいでしょう。